お多福南天 紅葉

最近の朝晩の冷え込みによって、庭に植えている
お多福南天(おたふくなんてん)が紅葉しました。

ちなみに、南天(なんてん)も植えているのですが、
こちらも一部紅葉していました。

 

お多福南天と南天の違いは、色々あるのですが、
一番わかりやすいのは実がなるかどうかです。

正月に縁起物としてよく見かける赤い実が付いて
いるのが南天
です。

 

お多福南天は、福が多いと書き、名前もいいです。

名前だけでなく、実際にお多福南天を植えてから
我が家では運気がアップしています!

 

縁起が良いだけでなく、秋から冬にかけての
紅葉は見ごたえがあります。

南天の育て方、お多福南天の育て方、どちらも
ほぼ手間いらずで簡単なので、おすすめです。

 

低木ですが、庭の脇役として異彩を放っています。

和風のイメージですが、我が家のような洋風でも
違和感なく庭に溶け込んでいますよ。

 

こちらは、南天の苔玉です。

縁起が良いので、プレゼントや贈り物に最適ですね。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓